駐車場シェアで利用者を指定

akippa(アキッパ),Owner success Group

商品・サービス|2022年03月21日

  • twitter

専用のURLからのみ、予約画面にアクセスできる

 250万人以上が会員登録をしている駐車場のシェアリングサービス「akippa(アキッパ)」を運営するakippa(大阪市)は1日、オーナーが指定した利用者にのみ駐車場の貸し出しを行える「akippa private(プライベート)」の提供を開始した。

第三者に貸し出すリスクを軽減

 従来のakippaでは、登録されている駐車場はすべての会員が利用可能であり、オーナー側で利用者を制限することができなかった。akippa privateに登録された駐車場は、専用のQRコードかURLからのみ予約ページへとアクセスできる。URLを知らない一般の会員は、アプリ上で該当駐車場が表示されない仕組みだ。そのため、マンションの入居者や施設の利用者にのみQRコードを配布するなど、駐車場の利用者をオーナー側で制限できるようになる。利用者はakippaに無料会員登録をするだけで、アプリ上から駐車場の予約・利用が行える。オーナーは、誰が駐車場を利用しているかを管理画面に表示される部屋番号などから識別することが可能だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『akippa、テレワーク前提の職場を実現、新オフィスへ移転』

検索

アクセスランキング

  1. セレンディクス、24時間で完成する住宅登場

    セレンディクス

  2. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

  3. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  4. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  5. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ