個人情報保護法【賃貸不動産経営管理士試験対策】

【連載】2022年試験対策 賃貸不動産経営管理士

法律・制度|2022年11月25日

  • twitter

Q.病気感染情報は個人情報?

A.要配慮個人情報に該当する可能性があります

亡くなった人の情報は個人情報? 

 個人情報保護法における個人情報にはなりません。同法における「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、①情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述など(文書、図画もしくは電磁的記録で作られる記録)に記載・記録され、または音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項により特定の個人を識別することができるもの(ほかの情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含む)、または、②個人識別符号が含まれるもの、のいずれかに該当するものをいいます。(個人情報保護法2条1項、同項1号・2号)

 なお、死者に関する情報が同時に遺族等の生存する個人に関する情報である場合は、当該生存する個人に関する情報として保護対象になります。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『所有権の移転と賃貸借【賃貸不動産経営管理士試験対策】』

検索

アクセスランキング

  1. 【電帳法改正1年】電子契約書類などの保管に要注意

    弁護士ドットコム

  2. 民泊復調、「売上21年比倍増」【クローズアップ】

    ファミリアリンク,Unito(ユニット)

  3. 家主が知っておきたい法制度解説~民法改正編~

    銀座第一法律事務所

  4. チームネット、保護猫を共用部で預かり

    チームネット

  5. 企業研究vol.182 日本保証 熱田 龍一 社長【トップインタビュー】

    日本保証,Jトラスト,日本ファンディング,エイチ・エス証券,Jトラストグローバル証券

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ