アットホーム、空き家・空き地の取引調査

アットホーム

統計データ|2022年12月15日

  • twitter

 不動産情報サービスを提供するアットホーム(東京都大田区)は11月に、アットホーム加盟店を対象に行った「『空き家・空き地』の取引などに関する実態・意識調査」の結果を発表した。

「所有者からの依頼」9割超

 「『空き家・空き地』取引に関わったきっかけ」については、「所有者からの依頼」との回答が91.7%と9割を超えた。次いで「買い手・借り手からの依頼」が21.7%となった。

 「買い手・借り手からの依頼」の具体的な目的として、「賃貸・店舗運営」や「投資」という声が上がった。

 「『空き家・空き地』取引の割合は変化したか」については、「変わらない」が61.9%と約6割を占め、「増えた」との回答は32.1%と約3割だった。

 特定所有者不明土地に関しても回答を得た。特定所有者不明土地とは、不動産登記簿などの所有者台帳により、所有者が直ちに判明しない、または判明しても所有者に連絡がつかない土地のことだ。

 「特定所有者不明土地に関する相談を受けたことはあるか?」については約2割の23.4%が「相談を受けたことがある」と回答した。

 相談内容として「隣地の購入」が最も多く、次いで「隣地所有者からの相談」、「所有者の特定・調査」が続いた。

 同調査は、9月6~13日の間に全国のアットホーム加盟店を対象にしたメール配信によるウェブアンケートで、有効回答件数は1065件。

(2022年12月19日17面に掲載)

おすすめ記事▶『アットホーム、ペット飼育者の住居要望調査』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ