大建工業、防音相談会を毎月開催

大建工業

商品|2023年03月16日

  • twitter

「プレミアム防音ルーム」は遮音性能が約50dBあり、木管楽器や金管楽器など大きな音が出る楽器の演奏にも対応

 建材、建設用素材メーカーの大建工業(大阪市)では東京都千代田区の「DAIKEN サウンドショールーム」をはじめとした同社ショールームにて、防音相談会を毎月開催している。一般的な居室と異なる防音性能を持つ二つの居室を比較することができる施設だ。ショールームでは、音漏れや音の響きの違いなどを体感できる。

通常居室と防音室を比較

 2016年のオープン以来、相談者が求める防音設備や音の悩みに合わせて、ショールームでの提案を行ってきた。防音に対する相談は主に2種類ある。一つ目は、趣味の楽器演奏や音楽・映像鑑賞を居室で存分に楽しむため、防音設備を求めるケース。二つ目は、屋外の騒音などを遮断したいと考えるケースだ。相談者の音や騒音に対する悩みに応じて、遮音性能が異なる居室を比較してもらい、設備の提案を行う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『会議、動画配信の音漏低減【遮音、収納、断熱、居住性高める商品PICK UP】』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ