存在感示す新興ポータル【クローズアップ】

グッドルーム,エアドア,BluAge(ブルーエイジ),クローズアップ

商品|2023年08月24日

  • twitter

SNSに掲載している、CANARYの広告

 ウェブ集客の多様化に伴い、ポータルサイト(以下、ポータル)も変化しているようだ。暮らし方の提案や、おとり物件がないことで付加価値を高める新興ポータルの活用の可能性を探る。各ポータルの実績や特色について、3社に話を聞いた。

アプリで20、30代に訴求

300万ダウンロード

 不動産テック企業のBluAge(ブルーエイジ:東京都千代田区)が運営するポータル「CANARY(カナリー)」は、7月にアプリの累計ダウンロード数が300万件を突破した。同ポータルは2019年6月に開設。ブラウザー版とアプリ版を展開し、利用者の約95%がアプリ版を利用している。

 利用企業数は23年8月中旬時点で約500社と、22年8月比で約2倍。出稿件数は23年7月31日時点で約400万件だ。問い合わせ件数は1年で1.5~2倍になっているという。利用者は9割以上が20~30代前半。

 CANARYはSNS広告を活用して、利用者数を伸ばしてきた。広告では、ユーザーの興味・関心からマッチング度が高いと思われるキーワードや、問い合わせ率の高い間取りの物件を掲出。実際に、アプリのダウンロードへの流入経路の9割がSNSだ。

 並行してアプリの使いやすさを追求。シンプルなデザインにし、起動時間やページの読み込みのスピードを速くするほか、問い合わせまでの導線にもこだわる。トップページから最短3回タップで問い合わせの画面まで行くことが可能だ。

 横山駿介取締役営業本部長は「アプリは使いやすさが評価され、その評価が次のダウンロードを呼んでくれる」と話す。

暮らし提案で反響

 リノベーション事業などを行うグッドルーム(東京都渋谷区)は、運営するポータル「goodroom(グッドルーム)」の利用者数を伸ばしている。同ポータルは13年4月に開設。ブラウザー版とアプリ版があり、利用者の8割以上がアプリ版を利用する。

 ブラウザー版の月間訪問者数は19年は約50万人だったが、23年7月は約150万人となった。アプリの8月7日時点の累計ダウンロード数は約200万件で、約130社の賃貸管理会社に利用されている。出稿件数は8月7日時点で7万~8万件程度。利用者は20~30代前半が62%。

 goodroomの特徴はデザイナーズ物件やリノベ物件を全面に押し出すほか、暮らし方の提案を行っている点にある。メディア事業部営業部第2グループの黒木萌リーダーは「実際には、掲載物件の1%程度しかデザイナーズ物件やリノベ物件はない。ただ、一部の物件では、自社で取材して紹介文を書いたり、自社メディアで紹介したりすることで、反響を獲得している」と話す。

 ポータル内のコンテンツの一つである自社メディアでは、出稿されている物件での暮らし方や周辺環境に焦点をあてた記事などを毎日1~2回更新。従来のポータル上では、駅から徒歩15分圏内や築浅といった条件から外れてしまっていた物件の良さをPRすることで反響につなげている。

出稿、管理会社のみ

 賃貸物件情報メディアの運営会社であるエアドア(東京都港区)が運営するポータル「airdoor(エアドア)」は、22年2月に開設。おとり物件がないことを強みに反響数を伸ばす。出稿は管理会社に限定し、23年7月27日時点で約80社が利用する。管理会社は自社で仲介を行っていないことも多いため、エアドアが賃貸仲介会社と提携し、内見や契約業務を行っている。

 出稿する物件については、7月27日時点で、管理戸数ベースで150万戸のデータがすでに登録済み。商圏は東京都と神奈川県だが、1年以内には埼玉県や千葉県まで拡大する予定だ。年間の反響数は、23年5月には20年同月比で7.2倍になった。利用者は20~30代前半が約6割。

 airdoorの強みは、おとり物件がない点にある。管理会社の物件管理システムとデータを連動し、空室状況が反映される。

 提携企業が仲介業務を行うことにより、物件によっては仲介手数料を無料にしていることも利用者から支持されているとする。

 鬼頭史到社長は「おとり物件がなく、仲介手数料も安いので、利用者のメリットが大きい」とコメントした。

(野中)
(2023年8月21日20面に掲載)

おすすめ記事▶『グッドルーム×良品計画、元社宅などの再生で協業』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ