企業研究vol.052 ツナガルデザイン 大塚五郎右エ門社長

ツナガルデザイン

企業研究|2020年03月13日

  • twitter

ツナガルデザイン 大塚 五郎右エ門 社長(48)

 独自の特許技術により音楽スタジオを超える防音性能のマンション『サウンドプルーフ』シリーズを展開しているツナガルデザイン(東京都目黒区)。趣味で楽器を演奏する人からプロの音楽家にまで人気で管理物件はほぼ満室稼働という。「楽器、演奏だけでなくダンスやスポーツもできる防音防振マンションの可能性を広げたい」と語る大塚五郎右エ門社長。今後は共創パートナーとのコラボレーションなどで防音マンションを普及していく。

防音防振で変わる集合住宅の生活様式

無音に迫る遮音性能99%超の稼働率

――防音マンションをメーンで扱おうと考えたきっかけはあったのでしょうか。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. コロナで民泊稼働ゼロも

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. オヨライフ、「一時使用目的で2年契約」違法か

      OYO LIFE(オヨライフ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ