杉本組、建築提案にVR活用

東海|2019年08月16日

  • twitter

杉本組(愛知県名古屋市)杉本高男社長(46)

打ち合わせ時間が短縮

総合建設事業を手掛ける杉本組(愛知県名古屋市)は建築営業にVR技術を活用している。完成した建物の内装や外装をVRで事前に見ることができる。2018年7月にVR活用を始め、これまで受注につながり5棟を着工した。

第1号は自社で所有する賃貸マンション『第2フクマルビル』の建て替えでVRを作成。今年5月に完成した『第16フクマルビル』の新築工事では建築前に作ったVRと、完成した実物を見比べる内覧会を開き、その精度の高さを実感した。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. 今、見直すべき!賃貸住宅のインターネット環境~導入ポイントと商品紹介~

    3. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    4. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    5. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ