Warranty technology、設備修理部門を内製化

Warranty technology(ワランティテクノロジー)

企業|2020年05月10日

  • twitter

 設備機器の延長・製品保証サービスを手掛けるWarranty technology(ワランティテクノロジー:東京都千代田区)は4月、より迅速で高品質な保証サービス体制を確立するため、子会社Warranty Technical Service(ワランティテクニカルサービス:同)を設立し修理部門を新設した。

子会社設立し迅速に対応

 4月に改正した民法の家賃減額規定に基づき需要が増えると判断。これまでは全国340拠点のネットワークを活用し外部の提携業者へ修理を依頼をしてきたが、新会社を設立し体制を強化するに至った。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2020 人気設備ランキング発表

  2. ファイバーゲート、自社開発IoT製品、販売開始

    ファイバーゲート

  3. クレームの多い設備「ネット無料」「宅配BOX」が突出(人気設備ランキング番外編)

    PIM, 富士建設工業, I・S・E

  4. 日本宅配システム、非対面受け取り増加で需要拡大

    日本宅配システム

  5. 加瀬倉庫、半個室作れるパーテーション販売

    加瀬倉庫

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ