166棟のオーナーらに建物点検指導、2、3階建てで点検費用10万円目安

則武地所, アセットビルド

その他|2021年06月16日

  • twitter

八王子のアパートの階段崩落事故現場

 則武地所施工のアパートを保有するオーナーには、物件に問題がないか、建物点検をする指導が行われている。不動産コンサルティングを行うアセットビルド(東京都千代田区)の猪俣淳社長によると、2~3階建てのアパートの建物点検には10万円程度の費用がかかるという。

 また、厚木市で判明したような踊り場のボードが不足して施工されていたケースでは、「ボード自体は安いが、表層部を剥がして中がどんな状態か見てみないと何ともいえず、腐食していることも考えられる。また、基本的には建物に鉄製階段の重量がかからないように応力を負担する鉄柱の施工が必要。比較的安価で施工できる場合もあれば、目安の金額以上にかかる場合もある」(猪俣社長)

 これから調査が開始される57件についても、物件の安全確認や、場合によっては改修が必要になるため、オーナーの迅速な対応が求められる。則武地所の事件は入居者に安全な賃貸住宅を提供するというオーナーの義務を改めて訴えかけている。

 

次は▶施工不備多いアパート、引き渡し前に建物点検で補修対応

1][2][3][4][5][6

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ