高すぎる利回り、工期が短いは、危険な兆候。専門家が解説する物件選びの注意点

則武地所, さくら事務所

ニュース|2021年06月16日

  • twitter

八王子のアパート階段崩落事故現場

 ただ、残念ながら、則武地所のアパートの場合、同社が自己破産しているため、同社に建築を依頼したケースや同社から購入した場合の改修請求は見込めない。他の不動産会社が売主の場合には、施工不備部分の改修などを求めることはできそうだ。

高い利回りに注意周辺の競合と比較

 では、新たに賃貸住宅の購入を検討している場合、どういった点に気を付ければよいのか。

 さくら事務所のホームインスペクター田村啓氏は三つの点に注意すべきだという。それは、(1)利回りが異常に高い、(2)建築費が異常に安い、(3)工期が短いことだ。

  (1)に関しては、周辺の競合物件と利回りを比較してみて、利回りが異常に高い場合には、建築コストを削っている可能性がある。(2)と(3)については、現場に無理をさせている可能性が高く、それが施工不備につながる。

 アパートの建築を依頼する場合、無理に繁忙期に完成時期を合わせようとするとミスを招く。特に現在はウッドショックの影響で木造建築の計画や工期が大きく遅れており、今からの建築では22年の3月には間に合わない可能性もある。完成を遅らせてもよいくらいの余裕を持って計画するのがよいという。

 「賃貸住宅は金融商品的に扱われる側面があるが、建物があり、住んでいる人がいるリアルなものだ。それを改めてオーナーが意識していくことが大切」(田村氏)

 

1][2][3][4][5][6

 

おすすめ記事▶『【クローズアップ】北海道築古アパート外廊下崩落事故』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

  4. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  5. アパマン爆発事故、和解成立

    アパマンショップリーシング北海道, 北海道合同法律事務所

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ