第1四半期末で管理戸数76万戸突破

大東建託

企業|2013年08月13日

  • twitter

大東建託(東京都港区)が2014年3月期第1四半期の決算を発表した。同社の賃貸住宅管理戸数は第1四半期末(2013年6月末)で、76万764戸に達したという。この数字は日本一の大家と呼ばれる独立行政法人都市再生機構(以下、UR)と並ぶ水準になる。
 
本紙が7月15日に発表した「賃貸住宅管理戸数ランキング」では、同社の管理戸数は74万7163戸(2013年3月末時点)で、民間企業で1位だった。URが発表している2013年3月末の管理戸数は75万897戸で、URが今後管理戸数を縮小していく方針であることから、大東建託が賃貸住宅管理で名実共にナンバーワンになった。江戸時代、管理する人が大家と呼ばれていたことからも同社が日本一の大家になったといっても過言ではないだろう。
 
同社では、2014年3月末には80万8000戸、2018年3月末には110万6000戸に達する計画でいるという。
 
なお、第1四半期の業績については、売上高が2864億円で前年同期比17・1%増、営業利益が220億円で前年同期比130・1%増、経常利益が228億円で前年同期比126・6%増となった。いずれも、期初計画値を上回る数字を達成した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ