19年10~6月 マリオン 増収増益

マリオン

ニュース|2020年08月31日

  • twitter

 不動産の賃貸・証券化・売買を手掛けるマリオン(東京都新宿区)の19年10月~20年6月期業績は増収増益となった。売上高は前年同期比43.7%増の33億9600万円、営業利益が同8.1%増の5億9800万円だ。不動産売却が奏功したほか、主力の居住用賃貸経営や運営にて、新型コロナウイルス感染拡大の影響が限定的にとどまり、入居需要が底堅く推移した。

物件売却・賃料収入がけん引

 売り上げ構成比率が最も高い不動産売買事業では、岩手県盛岡市に保有していたラウンドワン盛岡物件を売却。一方で新規物件については東京都荒川区所在の居住者向け共同住宅1棟を取得した。セグメント売上高は、前年同期比85.9%増の22億4900万円となった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ