【賃貸トレンドニュース】新築物件の供給減の影響は2021年から

タス

その他|2021年02月21日

  • twitter

 当社では1月より、オンライン番組『賃貸トレンドニュース』の配信を隔週木曜日16時から開始している。プレ配信として2020年12月15日に開催した番組では、タス(東京都中央区)の藤井和之さんと、S-FIT(エスフィット:東京都港区)の紫原友規社長がゲストとして登壇した。本記事では、番組内で配信した藤井和之さんのインタビューの一部を公開する。

―コロナ下の都内の賃貸市況はいかがでしょう

 総務省の住民基本台帳のデータを読み解くと、東京23区の世帯数の増加幅が、通常なら月6000世帯くらい増えるところが、コロナ禍で落ちてきています。リーマン・ショックの後はだいたい3年くらいをかけて落ちたのですが、今回の場合は半年でここまで落ちています。これは12カ月の平均なのでコロナ禍によるものではない期間が半分入っている数字で、まだまだ下に落ちていくでしょう。東京23区からの転出、特に社会人の転出が非常に多くなっていることが分かります。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ