センチュリー21・ジャパン、店舗数拡大から加盟店売り上げ増へ

センチュリー21・ジャパン

企業|2020年04月29日

  • twitter

センチュリー21・ジャパン 長田邦裕社長

 全国972店舗の加盟店数を持つセンチュリー21・ジャパン(以下、センチュリー:東京都港区)は2019年、日本法人設立35周年を迎えた。6月で社長就任丸4年となる長田邦裕社長は、就任以来、既存加盟店の収益増に注力してきた。中でも約3年前からはストックビジネスを強化し、加盟店の収益構造転換を図る。

ストックビジネス"3本の柱"

既存店支援を強化リースバックに成果

―19年3月期の御社の売上高は41億5100万円でした。

長田 約75%が加盟店からのサービスフィー、つまりロイヤルティーで、約20%がITサービスです。ロイヤルティーは店舗の受け取り報酬総額の6%。なお、加盟店の総取扱高は7869億円、受け取り報酬総額は515億円でした。

 

6menn1.jpg

―加盟店数1000店も目前です。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ