アーバンホーム、金沢を地盤に年商28億円【地域管理会社の経営戦略】

アーバンホーム

管理・仲介業|2024年05月11日

  • twitter

 北陸地方の有力賃貸管理会社のアーバンホーム(石川県金沢市)は、創業時から女性の活躍を推進するといった独自の路線で規模を拡大させてきた。藤井佳代子社長は2005年の就任以来、店舗の集約化や人事制度の刷新などに取り組み、組織の改編を図っている。23年には自社のブランディングを実行。会社ロゴマークを新しくすると同時にミッション、ビジョン、ブランドフレーズを作成した。創業42年を経て「不動産会社を超えて、地域をつくる会社へ」をビジョンに、第2ステージを目指す。

人事制度やロゴマーク刷新

管理職の女性割合が45%

 同社の管理戸数は23年8月時点で1万9418戸。全従業員数は119人。本社と支店で9拠点を構える。メイン商圏の石川県の人口は112万人、そのうち半数近い46万人が県庁所在地の金沢市に住む。同社はその金沢市内に5店舗を置く他、県内では、人口11万人の白山市、同10万人の小松市にそれぞれ1店舗を構える。15年には、隣県の富山市にも出店した。管理を受託するオーナー数は、約2000人に上る。

 同社の大きな特徴は、役員や管理職を含めて女性社員の比率が高いことだ。正社員に占める女性の割合は57%、管理職の女性の割合も約45%と、不動産業界の平均値を大きく上回っている。社長のほか専務、常務の役員3人全員が女性だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『アーバンホーム、法人仲介のオフィス 新設』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ