募集3週間で約400%の応募

シーラ

投資|2020年01月21日

  • twitter

第1号ファンドは自社ブランドの『SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU(シーフォルムコマザワダイガク)』

 IoTマンションの開発と販売を手掛けるシーラ(東京都渋谷区)が2019年12月13日から出資応募受け付けをしていた第1号、第2号ファンドは、20年1月1日時点で出資応募総額1億円を達成した。募集金額に対し約400%の調達を完了した。

シーラの不動産投資型クラウドファンディング

 募集口数を超えたため、申し込みの中から抽選を行い、16日から運用を開始した。引き続き会員登録は受け付け、第3号ファンドの準備を進める。第3号ファンドの募集開始は2月で、受け付けは先着順とする予定。第1号、第2号で抽選に漏れた顧客にも配慮する意向という。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. Casa、民法改正の注意点解説

      Casa(カーサ)

    4. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    5. TATERU、19年12月期 最終赤字140億円

      TATERU

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ