地震見舞保険を4月15日販売開始

日本住宅少短

商品・サービス|2013年04月01日

  • twitter

日本住宅少額短期保険(大阪府大阪市)は、地震などによる家財の損害を補償する新商品「地震見舞保険『みんなの地震サポート』」を4月15日に販売開始する。

商品の大きな特徴の一つが加入のしやすさ。単独での加入はもちろん、他の地震保険との併用加入もできる。対象となるアパート・マンションは構造や建築年数などに制限はない。

また、保険金が迅速に支払われる点も、同商品の大きな特徴の一つ。震度6強以上の地震が発生し、居住する賃貸住宅に収容されている家財が損害を受けた場合は、建物の全損・半損・一部損にかかわらず、地震被災見舞金として20万円(保険期間中1回)が支払われる。

保険料は年間4000円。地域や建物の構造による保険料率の違いはなく、全国一律の料金設定になっている。

なお、同商品は携帯電話やスマートフォンなどで自由に内容の確認を行える「証券レス」方式での加入が可能だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ