新卒、ストレス耐性の低さ考慮

【連載】現場レポート 賃貸業界のキャリア形成 VOL.137

管理・仲介業|2023年10月25日

  • twitter

 入社して半年。いよいよ新入社員が戦力として期待される。しかし「文章が下手。敬語が苦手」という声もある。時代は今、何が起こっているのか。

コロナ禍原因で人間関係が縮小

 各地で新入社員研修を行ったが、2023年の新入社員は発言など社会人としての言葉遣いに慣れていないと感じることが多かった。不動産会社の人事部や経営者からも、「今年は、まず言葉遣いを修正する研修を入れてほしい」という要望をよく聞いた。彼ら、彼女らは、学生生活を新型コロナウイルスでの自粛という異常な環境で過ごしたことに起因していると考えられる。

 20年4月7日(一部地域は4月16日から)最初の緊急事態宣言が発令され、5月25日まで自粛が促された。23年の新入社員は大卒なら2年生のときだ。21年の1月8日から3月21日までが第2回の緊急事態宣言。そして、3年生になった彼らは、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が繰り返されるという過酷な大学生活を送った。

 この間、大学生・短期大学生・専門学校生は、感染拡大防止の観点からも、不特定多数の人と接触するアルバイトがなかなかできなかった。特に学生のアルバイト先として募集の多い、居酒屋など飲食店は自粛影響で、店が開けない状況だった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『高速ネットを無料で差別化』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ