(一社)不動産テック協会、物件にID付与するサービス正式版を提供開始

一般社団法人不動産テック協会

ニュース|2021年11月16日

  • twitter

 一般社団法人不動産テック協会(東京都港区)は、10月29日、不動産に関わる情報連携を容易にするために「不動産共通ID」正式版の提供を開始した。不動産に対しIDを付与し、共有することで不動産会社同士の連携をよりスムーズにする。

物件情報まとめDXの足がかりに

 位置情報から各物件を特定しIDを付与しており、各不動産会社は同サービスへ登録を行うことでIDから物件情報を知ることが可能になる。同サービスを足がかりに、業界全体のDX(デジタルトランスフォーメーション)の促進につなげていきたいとする。

 無料プラン、有料プランの二つを用意し、無料プランでは先のIDと住所、建物名の取得が可能。有料プランはそれに加え物件の経度緯度が把握できる。

 3月15日に事前登録を開始し、不動産会社など約100社の登録があるという。システム開発などを行うGeolonia(ジオロニア:東京都文京区)と提携し、同サービスを開発した。

 不動産テック協会広報部の青木満理子氏は、「今後より多くの企業に登録してもらい、多様な活用方法を探っていきたい」とする。

(11月15日2面に掲載)

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  2. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  3. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  4. センチュリー21、加盟店向けに秋の戦略会議開催

    センチュリー21

  5. 請負契約【賃貸不動産経営管理士試験対策】

    【連載】2021年試験対策 賃貸不動産経営管理士

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ