高齢者入居促進の仕組みを企画 生活支援付きで賃貸借契約

なでしこホーム,NPO法人ウェルネットさいわい,終楽

管理・仲介業|2023年12月06日

  • twitter

見守りコメットさんのトップページ

地域のNPOなどに身元引受委託契約をあっせん

 不動産の売買・賃貸仲介や管理を手がける、なでしこホーム(東京都板橋区)は、高齢者の入居促進を図るフランチャイズチェーン(FC)事業「見守りコメットさん」を7月から開始している。同社はFC1号店として、同仕組みを活用した賃貸借契約を進めていくほか、他の不動産会社を対象にFC加盟店を募集していく。

 見守りコメットさんでは、身元引き受け委任契約をベースにする。同契約は、入居者が入院するなど緊急事態が起きたとき、病院への付き添いなどを第三者に委託するための契約のことだ。そのほか、身元引受事業者による入居中の定期訪問など、見守りサービスも併せて提供する。身の回りのことを入居者1人で行うことが困難になってからは、介護施設や不用品・遺品の整理、葬儀関連など、さまざまな事業者を入居者本人や親族に紹介し伴走支援を行う。

なでしこ作図.jpg

 なでしこホームの大西弘子社長は「高齢者の入居リスクはさまざま。孤独死以外にも、認知の低下による近所迷惑なども考えられる。そのため、資産状況としては問題がないのに、高齢者というだけで契約できないケースも多い」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『高齢者入居者の受け入れ策【賃貸住宅フェア2023 注目セミナー紹介】』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ