カシワバラ・コーポレーション、長寿命のオリジナル施工商品

カシワバラ・コーポレーション

商品|2024年06月19日

  • twitter

K+ウォールプロテクトを施工した外壁タイル。表面につやが出ている

タイル剥落防止、美観も向上

 大規模修繕工事を手がけるカシワバラ・コーポレーション(東京都港区)は、長期保証付きオリジナル施工商品の開発に取り組む。新築物件の着工が頭打ちになり高経年の建物が増える中、物件を長期にわたり所有したいオーナーへの提供を想定する。

 2月から提供開始となったのが、タイル剝落防止工法「K+(プラス)タイルプロテクト」だ。外壁タイルの修繕の際に、ポリウレア樹脂製の塗料を塗布する。ポリウレア樹脂は防弾チョッキやロケットの発射台にも使われる素材で、外壁の表面に強靭(きょうじん)な塗膜をつくることができる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ミヤキ、建築石材用浸透性保護剤・防汚剤』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ