デジタルガレージ、不動産売買の契約締結を電子化

デジタルガレージ

商品・サービス|2021年10月28日

  • twitter

複数契約の進捗状況が一目でわかる

 インターネット関連サービスを手がけるデジタルガレージ(東京都渋谷区)は、不動産売買仲介向け電子契約サービス「Musubell for(ムスベルフォー)仲介」を9月より提供開始した。第1弾として野村不動産ソリューションズ(東京都新宿区)に導入する。

複数案件の進捗を一目で把握

 特徴は大きく分けて三点ある。一点目は契約書類の準備から締結までオンラインで対応できる点。契約書を管理画面にアップロードして社内承認を行った後に、電子契約サービスを利用することで契約が締結される。その書類も自動で管理画面に保存される仕組みだ。二点目は承認ルートの設定。おのおのの担当業務によって個別で承認ルートが設定できる。三点目は進捗(しんちょく)具合の把握のしやすさだ。管理画面から複数の契約の進捗状況を一目で確認できる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ネオキャリア、書類の細分化が可能な電子契約サービスを提供』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ