良和ハウス、DX化を進めつつ人材も育成

良和ハウス

企業|2021年09月23日

  • twitter

 広島市と岡山市を中心に2万7430戸を管理する良和ハウス(広島市)は新規オーナーの開拓や既存オーナーへの営業活動を積極的に行うことにより2020年より約2200戸管理を増やした。「毎年、4000戸増を目標にしている。20年度はコロナ下でオーナーとの面談が減り、営業活動ができなかった」と和田伸幸社長は語る。

管理分野はアナログ残す

 同社の管理物件はマンションが約8割を占める。区分所有や軽量鉄骨造のアパートが残り2割程度だ。仲介件数は法人契約が多く、約4割を占める。入居者は社会人が約8割で、学生は少なく1割程度だという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

  4. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  5. アパマン爆発事故、和解成立

    アパマンショップリーシング北海道, 北海道合同法律事務所

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ