不動産IT取引の社会実験

国土交通省

2015年05月18日

  • twitter

ガイドラインを発表


今、不動産業界の中で最も大きな注目を集めている、不動産取引におけるITの活用。
その行方を左右する社会実験についてのガイドラインが、5月15日、国土交通省の土地・建設産業局不動産業課から発表された。

同ガイドラインは、実験に参加する事業者の責務(表参照)や、IT重説の具体的な手順などについてまとめたもの。
実験の開始時期や、実験に参加を希望する不動産業者の登録開始時期などについては、「別途定めることとする」とし、現段階では明らかにはされなかった。

「不動産取引のあり方を大きく変える可能性があるため、各方面から、『決まっていることを教えてほしい』という声が数多く寄せられました。本来であれば具体的なスケジュールまですべて決まってから発表するべきなのですが、関係者の方々に少しでも円滑に準備を進めてもらうために、確定した事項を順次、発表することになりました」(不動産業課 浅野係長)

社会実験開始時期は、改めて国土交通省ホームページで発表される予定。
「どんなに遅くても年内には開始する予定です」(浅野係長)。
しかし、それ以上具体的な時期については未定だ。

「不動産IT取引」については、昨年4月から12月に、6回にわたる「ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会」で検討が重ねられてきた。
その結果、まずは社会実験を行い、その結果を検証することに決定した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  2. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  3. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介件数の動向を調査 ー中編ー

  4. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

  5. 大和ハウス工業、賃貸リフォーム専門の新会社設立

    大和ハウス工業

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ