PICK、利用企業100社突破

PICK(ピック),アイダ設計

商品|2023年07月24日

  • twitter

電子契約の署名状況も一覧で把握することができる

 不動産売買・仲介および電子契約システムの開発を行うPICK(ピック:東京都目黒区)が展開する不動産取引用電子契約サービス「PICKFORM(ピックフォーム)」の利用企業が6月末時点で100社を突破した。2022年8月の提供開始以来、順調に利用企業数を伸ばしている。

不動産取引用の電子契約

 同サービスは、重要事項説明書や契約書を電子化し、契約の一連の流れをオンライン上で完結させるシステムだ。同時署名機能を搭載しており、複数の関係者が同時に署名することができるため、署名の順番待ちも発生しない。

 23年5月には、住宅メーカーのアイダ設計(さいたま市)での導入を発表した。同社では、宅地建物取引業法に則した電子契約の運用に課題を持っていた。PICKFORMは、国土交通省が定めた電子契約手続きに関するガイドラインに準拠したシステム設計が強みであり、新たに社内オペレーションを構築せずに電子契約を利用することができる点から導入に至った。

 不動産売買や駐車場の賃貸借契約の場面での利用が多い。利用料金は月額固定費用が3万3000円、電子署名付き書類送信費用が1通あたり220円(いずれも税込み)だ。

(2023年7月24日8面に掲載)

おすすめ記事▶『PICK、電子契約、押印まで一気通貫』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ