初の「サービス付き高齢者向け住宅」FC立ちあげ

やさしい手

商品・サービス|2012年08月18日

  • twitter

在宅介護サービスのやさしい手(東京都目黒区)は、岩手県盛岡市の同社フランチャイズ加盟店、「やさしい手盛岡」の運営をサポートし、盛岡市津志田で「24時間見守り付きの訪問介護サービス」を併設したサービス付き高齢者向け住宅の運営を、9月に開始すると発表した。

高齢者住宅一括借り上げ事業を展開する、日本管理センター(東京都中央区)との共同開発事業となる。

やさしい手は、訪問介護サービス、通所介護サービスを中心に全国でフランチャイズ展開をしているが、「サービス付き高齢者向け住宅」でのFC立ちあげは今回が初めてとなる。

「サービス付き高齢者向け住宅は今後介護、福祉業界において重要な事業として発展していくものと考えられています。このたびFCシステムを構築したことで、その利点を最大限に活用し、スピーディーに展開していく枠組みをつくりました」(同社) 物件はJR盛岡駅から5kmの場所に立つ。住宅専有面積は18.28平方mの全29戸。契約形態は、一般賃貸借契約で、9月1日から入居開始となる。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ