全国の直営店で駆けつけサービス販売

エイブルとコンシェルジュ24

商品・サービス|2012年09月30日

  • twitter

エイブル(東京都港区)と緊急駆け付けサービスのコンシェルジュ24(神奈川県横浜市)は、共同で入居者向けサービスの販売を開始する。商品名は、「Concierge24forエイブル」。25日から神奈川県の直営店舗で契約をした入居者を対象に販売し、11月をめどに全国展開をスタートさせる予定だ。

コンシェルジュ24は、警備大手の全日警(東京都中央区)と提携しており、全日警の警備員が駆け付け、在宅確認を行うサービスで知られる。他の駆け付け代行企業にはない特色で、警備会社との連携が今回の新商品開発を後押しした。

主なサービスは以下の通り。水回りやカギのトラブル発生時に24時間365日、駆け付けて対応する。また盗難に遭ったり、入居中の物件が競売になり引っ越しせざるを得なくなった場合、見舞金を出すサービスもある。

神奈川県内の直営店では販売開始に向け準備が整った。エイブルのカスタマーサポートGサブリーダー掛田隆氏は、「入居者目線に立ち、満足頂けるサービスを目指したい」とコメント。コンシェルジュ24の中谷公三郎社長は、「利用者や販売店の声を聞きながら、カスタマイズも検討し、必要とされるサービスを追求したい」と語った。仲介大手との提携により、緊急駆け付け業界の勢力図に変化が起こりそうだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ