集合住宅向けにWiFiの提供を開始

NTT東日本

商品・サービス|2012年11月14日

  • twitter

NTT東日本(東京都新宿区)は、11月1日(木)から小規模集合住宅向けに「光WiFiアクセス」の提供を開始した。今回サービスを開始した背景には、スマートフォンの普及による光ファイバー利用者減少がある。また、WiFi利用のニーズが高まっている。これらに対応するためのサービスだ。

提供物件は、首都圏の「現在フレッツ 光マンションタイプ」を提供していない4〜9戸の賃貸ワンルーム物件から順次対応していく。

オーナーは初期費用なしでWiFiインターネット完備マンションとして訴求が可能。

入居者のメリットも多く空室対策として活用できそうだ。入居者は、月額利用料金1575円とプロバイダー利用料金と合わせても2000円弱でWiFiインターネットの利用が可能になる。通常の光ファイバーの場合は月額、プロバイダーと合わせると4000円から5000円の費用が発生する。面倒な手続きもなくPCやスマートフォンから簡単な手続きで入居から即日利用が可能になる。また、外出先でも利用が可能になる。

同社が提供しているNTT東日本フレッツ・スポット提供エリアでインターネット接続が行える。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【調査】管理士資格の取得状況①

    大東建託パートナーズ, アムス・インターナショナル, 長谷工ライブネット, 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  2. 髙松建設、東京都心に新築賃貸マンション完成

    髙松建設

  3. 仲介・管理会社ノート 家主との関係構築術編⑤ ~前編~

    タキナミネクスト, アルカディア管財, アート不動産

  4. 重説書面の電子交付実現間近

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会, 湘南らいふ管理, 明和不動産

  5. グッドライフ、AIを活用した不動産買い取り開始

    グッドライフ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ