既築物件の太陽光設置に低利ローン採用

東京都

商品・サービス|2013年06月25日

  • twitter

東京都は、今年度も都内の物件を対象に太陽光発電の導入を強化する。このたび、東京都環境公社と連携し進める「屋根ぢから」ソーラープロジェクトの推奨プランを発表した。ウェブサイトや電話相談窓口を開設し、本格的に利用者の募集をスタートする。推奨プランは、標準プランで61、高効率プランで67プラン。今年4月11日から5月7日までの期間公募をし、集まったプランの中から選定されたもの。

推奨プランは、ジャックスが提供するプロジェクト専用の低利ローン(実質年率1・95%)を活用でき、月々の負担を抑えながら太陽光発電を導入できるのが特徴だ。また、発電量の異常を知らせる発電量モニタリングや定期点検など、設置後のアフターケアもパッケージになっている。

東京都の環境局都市エネルギー部再生可能エネルギー推進課の三浦大助課長は、「補助金があったことでこの4年間、太陽光発電の設置コストは4割近く低下し、飛躍的に導入が進みました。今年度は、低利ローンの"屋根ぢから推奨プランでより多くの方に太陽光の利点を身近に感じてもらいたい」と語った。

対象となるのは東京都内の賃貸住宅を含む建物で、太陽光発電システムは10kw未満。推奨プランを提供する太陽光発電販売店は、約90社。企業名や価格、見積もり申し込み先の電話番号、主なアフターケアなどの詳細は、「TOKYO太陽光エネルギーポータルサイト」で確認できる。

「屋根ぢから」の受付は今年度(2014年3月末)いっぱい。次年度以降については状況を見ながら検討していく。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  3. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  4. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  5. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ