インバウンド対応の専門チーム立ち上げ

東急住宅リース

企業|2015年06月08日

  • twitter

税務相談、納税代行にも対応


東急不動産グループで賃貸住宅事業を行う東急住宅リース(東京都新宿区)は、海外投資家のニーズに対応する専門チーム「グローバルネットワークグループ」を6月1日、立ち上げた。

第一段階としてシンガポール、香港、台湾、中国からのインバウンドニーズへの対応をスタートする。
具体的な業務としては投資家が購入した物件の入居者募集、賃料収納、精算報告等の賃貸管理業務から税理士、弁護士、金融機関との幅広い連携による税務相談や納税代行等のコンサルティング業務まで行う。

売買ではインバウンド需要対応に注力する企業は増えているが、売買後の賃貸仲介・管理面で専門的に対応するケースはまだ少ない。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ