広島で全国大会を開催

日本管理センター

企業|2017年07月03日

  • twitter


人材確保やアプリ開発の新ビジネスを発表

管理会社にサブリースを提供する日本管理センター(以下、JPMC・東京都中央区)は6月29日、加盟企業を集めた『パートナーズ全国大会'17 in 広島』を開催した。

今年は「スーパーサブリースだけじゃない」がテーマ。2017年12月期を初年度とする中期経営戦略の一つである新ビジネスについて、すでにサイトを開設し、今後本格始動する空室を活用した民泊事業の紹介に加え、年内にリリース予定の人材獲得支援事業、オーナーや管理会社向けのアプリ開発事業に着手することを発表した。また4月には建設資材や住宅設備の共同購入を始めている。

武藤英明社長は講演の冒頭で、広島大学跡地の大規模開発におけるサブリースを受託したと公表した。加盟会社のプランニングサプライ(広島市)が管理を担う物件で、「協業によって地域活性化につながる大型プロジェクトに参画できることをうれしく思う」と述べた。また賃貸業界の将来像について解説。ITを活用した重要事項説明の運用開始や電子契約の推進によってインターネットで完結する仲介事業が主流となり、その担い手は管理会社になってくると示唆した。

二部は武井大専務執行役員が各事業の実績について説明。一般賃貸住宅の借り上げ戸数は7万4015戸。サービス付き高齢者向け住宅の借り上げは77棟2454戸で開設予定が14棟、年間30棟ペースでの開発を支援してく。収益不動産の売買サポートでは5年間で260件の取引実績だと明かした。

記念講演には弁護士で元大阪市長の橋下徹氏で、大阪都構想と組織のマネジメントについて講演。その後、懇親会も開催された。

検索

アクセスランキング

  1. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  2. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  3. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

  4. ニッソウ、個人事業主から年商28億円へ

    ニッソウ

  5. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ