売却益配当の新商品

インベスターズクラウド

投資|2017年11月28日

  • twitter

1口1万円のクラウドファンディングを拡充

投資用不動産の企画販売・管理を行うインベスターズクラウド(東京都港区)は12月から、不動産投資型クラウドファンディング『TATERU FUNDING(タテルファンディング)』事業で、売却益を配当するキャピタル重視型の新商品を取り扱う。

手軽な不動産投資商品を拡充することで、会員を増やし土地付きアパートの経営を始める新規の顧客開拓につなげたい考えだ。
不動産投資型クラウドファンディングとは、現物の投資用不動産に対して、インターネットを通じ複数人が出資しその収益を分配する仕組み。同社ではこれまで1口1万円からアプリケーションで簡単に出資できるファンドを10件組成し、運用してきた。これまでは家賃収入を配当するインカム型だった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ