家賃保証会社、破産へ

アペックスグループ

事件|2018年01月07日

  • twitter

新規申込減で経営悪化

家賃債務保証会社のアペックスグループ(兵庫県姫路市)は2017年12月19日、破産の手続きの申し立てを行った。弁護士によると負債総額は約1億円。

同年10月10日に債権者である管理会社に対し、「新規申込数が減少して業績不振となり代位弁済できない。今後は、弊社は、督促業務は行うが、未払い家賃は滞納者が直接管理会社に支払うように変更する」との通知書が送られた。ほかに「今後も営業を継続していくことに変わりはない」との記載もあった。

だが、その1カ月ほど前から「送金ミス」を理由にした代位弁済送金の遅延が発生していたという。地元管理会社の間では「そろそろ破綻するだろう」と信用不安が広がっていた。
同年12月19日、不動産会社に送られた破産申し立てに関する通知書には、「約600社(人)に対し、総額で約1億円の債務を負担し、明らかに債務超過状態にある」と記されていた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  2. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  3. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

    リライフ, スタートライングループ

  4. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  5. チームプロモート、QRコードで修繕手配

    チームプロモート

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ