部屋探しに地盤情報提供

Apaman Network

商品・サービス|2018年03月02日

  • twitter

土壌や地歴など42項目を閲覧可能

Apaman Network(アパマンネットワーク:東京都千代田区)は1日、部屋探しの際に地盤情報を閲覧できる新サービス『地盤安心マップPRO(プロ)』を、全国のアパマンショップに一斉導入した。

地盤ネット(東京都中央区)が持つ地盤リスク情報と地図情報を活用。計42項目を地図データとして閲覧できる。主なデータは、小・中学区、避難所、地価情報、用途地域データなどの土地情報、地形図、航空写真による地歴、地形区分図、地質図、土壌図などの土地履歴、地盤の液状化、地震の揺れやすさ、浸水、活断層情報などの自然災害リスク情報。
ブラウザ版とiPadアプリ版があり、操作はアパマンショップの店員が行う。

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ