インテリックス、京町家再生し不動産小口化

インテリックス

投資|2020年02月04日

  • twitter

京町家を宿泊施設に再生した第2号ファンド

 リノベーション再販事業を主として展開するインテリックス(東京都渋谷区)は、不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングサービス「X-Crowd(エックスクラウド)」の第2号ファンドの募集申し込みの受け付けを1月30日に開始し、約4分で満額申し込みを達成したという。

約4分で満額申し込み達成

 第2号ファンドは第1号ファンドに続き、京都中心部にある伝統的木造家屋「京町家」をリノベーションし、宿泊施設として運用。募集金額は3100万円で、1口10万円。運用は2月28日に開始し、期間は約18カ月。予定分配率(税引き前)は4%だ。

 今回申し込みをしたのは、34人。1人平均90万円ほどの計算となる。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. 西成で起こる不動産バブル

    5. 国土交通省、老朽化マンションの再生支援

      国土交通省

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ