グローバル賃貸保証、解散

グローバル賃貸保証

ニュース|2020年04月22日

  • twitter

 家賃保証業を営むグローバル賃貸保証(北海道札幌市)が17日、会社の解散手続きを完了した。權喜植社長は「コロナの影響」と理由を述べた。

新型コロナで家賃回収苦境

 同社は2016年より北海道と東京都の2拠点で家賃保証業を展開してきた。全体の保証件数は非開示だが、内訳は事業用不動産が4割、残り6割が居住用不動産としている。家賃保証の手段は収納代行・代位弁済の2パターンで対応していたという。
 家賃の3月引き落とし分の関係先への支払いは、ほぼ完了している。4月引き落とし分は「引き受けできない」という。管理会社への取引先には前もって直接交渉して「了承いただいた」とする。
 滞納家賃は一部で残ったまま。同社自身の借金はない。それ以上の情報は非開示としている。權社長は「現在は色々迷惑をかけないように代理店に対し情報提供にあたっている」と話した。

検索

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. コロナ下でも盛況!賃貸住宅フェア2021in東京 イベントレポート~前編~

    スマサポ, 絆ジャパン, 双日, 日本エイジェント

  3. 投資に不動産デジタル証券化の新手法が登場

    ケネディクス, 三井物産デジタル・アセットマネジメント, 三菱UFJ信託銀行

  4. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・前編~

    セプト,レンタックス,長栄

  5. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・後編~

    ハウスセゾンエンタープライズ,トップハウス,ライブデザインマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ