投資物件購入コンサル開始

ガウディ・ジャパン

商品・サービス|2010年08月09日

  • twitter

投資用ワンルームマンションの売買仲介・管理を行うガウディ・ジャパン(東京都目黒区)は、投資物件の購入コンサルティングサービスを開始した。同社で仲介を行わない顧客を対象に、購入物件のカウンセリング、内覧立ち会い、契約内容の監査をおこなう。料金は15万円。購入物件カウンセリングのみだと10万円、物件内覧立ち会い4万円(1日あたり)、契約立ち会い3万円(1日あたり)と個別サービスにも対応する。同社で仲介する場合は、これらのサービスはすべて無料となる。

金井貴之社長は「当社は建築や設計企画を行わず、数多くのデベロッパーを取り扱う投資物件のセレクトショップ。すべての物件に対し客観的立場でコンサルを行える」と話す。投資物件の購入に際しダブルチェックの機能を果たすことで、顧客の投資リスク軽減に近づけたいとのことだ。

同社では、投資物件の基礎知識を身につけるための少人数セミナーも随時行っており、ホームページで受け付けている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング発表、賃貸住宅管理業適正化法の施行は有償管理拡大の好機

    2021年管理戸数ランキング

  2. リクルート、単身者がほしい設備ランキング

    リクルート

  3. 50位日本住宅流通、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

  4. 賃貸住宅管理業適正化法施行で高まる建物管理の重要性

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  5. 8位東急住宅リース、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ