コロナ禍でも学生賃貸が堅調

毎日コムネット, ジェイ・エス・ビー

ニュース|2020年10月12日

  • twitter

 大学のオンライン講義の逆風にさらされる学生マンションが、粘り強さを発揮している。業界大手の毎日コムネット(東京都千代田区)とジェイ・エス・ビー(京都市)の直近四半期決算がでそろい、物件運用にかかわる業績が前年同期を上回った。オンライン講義実施に伴う退去は微増にとどまり、運営戸数上積みで家賃収入の増加がマイナス分を吸収。今秋以降のオンライン講義継続の度合いが見えず、入居率低下リスクは依然くすぶるものの、現時点で深刻さは見られない。有力2社の業績を追う。

毎日コムネット、ジェイ・エス・ビー 四半期業績で昨年のマンション運営実績を上回る

 毎日コムネットが5日に開示した6~8月の四半期業績は、全体では2ケタの減収減益だった。売上高は前年同期比28%減の41億5500万円、営業利益は同77.4%減の1億7700万円だった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. 2020 人気設備ランキング発表

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ