大阪府住宅供給公社、入居者のDIYを推進

大阪府住宅供給公社

ニュース|2021年01月20日

  • twitter

 大阪府住宅供給公社(大阪市)では2020年12月24日、同公社が進めてきたDIY賃貸物件に関する取り組みを『つくろう家』の名称でリブランディングしたことを発表した。

『つくろう家』でリブランディング

 同公社では17年より、若年層への訴求や、長期入居を期待して入居者によるDIYを積極的に推進している。現在管理している物件2万2000戸のうち、半数以上の住戸でDIYが可能となっている。泉北ニュータウン(大阪府堺市)の茶山台団地(同)では、空き住戸を工具や作業スペースのある『DIYのいえ』に改装。入居者がDIYに親しみを持てるような取り組みも行っている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. データで見る相続問題

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【後編】

    マエダエステート, 村上不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ