アーバンシステム、初期負担なしのリノベーション提案開始

アーバンシステム

ニュース|2021年04月14日

  • twitter

 賃貸住宅3万4000戸を管理するアーバンシステム(東京都練馬区)は、借り上げた空室をリノベーションして入居者を募集する事業を2月に始めた。リノベーションにかかった費用は120分割して借り上げ家賃から差し引き、家主から10年かけて回収する。管理受託の強化が目的だ。

10年借り上げ費用を回収

 家主は初期費用を負担することなく、リノベーションを実施できる。10年以内に管理契約を解約した場合は、リノベーションにかかった費用の残額を返金しなければならない。契約は建物1棟単位で行い、どの居室にリノベーションを施すかはオーナーが決める。

 「資金繰りに悩むことなく、所有物件を最新のトレンドを反映した状態に保てる。サービスが広まれば、質の高い物件の供給が増え、市場全体にとってもプラスになる」と仲介部の松平恵氏は話す。現在は、試験運用中だが、月に1件ペースでの受注を目指す。

(4月12日2面に掲載)

おすすめ記事▶『MUJIHOUSE× UR都市機構、団地まるごとリノベーション 共用部も対象に』

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【調査】管理士資格の取得状況①

    大東建託パートナーズ, アムス・インターナショナル, 長谷工ライブネット, 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  2. 髙松建設、東京都心に新築賃貸マンション完成

    髙松建設

  3. 仲介・管理会社ノート 家主との関係構築術編⑤ ~前編~

    タキナミネクスト, アルカディア管財, アート不動産

  4. 重説書面の電子交付実現間近

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会, 湘南らいふ管理, 明和不動産

  5. グッドライフ、AIを活用した不動産買い取り開始

    グッドライフ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ