企業研究vol.121 レキオス 宜保 文雄 社長【トップインタビュー】

レキオス

企業研究|2021年08月19日

  • twitter

レキオス 沖縄県那覇市  宜保 文雄 社長(54)

 沖縄県内で住宅関連事業を広く展開するレキオス(沖縄県那覇市)。2020年度のグループ合計売上高は約34億円にのぼる、沖縄県内屈指の企業だ。「誰もが安心して暮らせる社会をつくりたい」との思いから、社会課題や時代のニーズに沿ったさまざまな不動産関連事業を手がけている。レキオスの中枢事業となる家賃債務保証事業と、さらなる需要の高まりが期待できる通信事業を中心に、会社の目指す未来について宜保文雄社長に話を聞いた。

沖縄の社会的課題に向き合い、幅広い事業を展開

社会的弱者に寄り添い 生活を支える家賃債務保証

―現在は沖縄県内で総合不動産会社として住宅関連事業を幅広く手がけていますが、設立当初は家賃債務保証事業からスタートしたと聞きました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. ケネディクス、日本初の不動産STO公募

    ケネディクス, 三菱UFJ信託銀行, SBI証券, 野村証券, TMI(ティーエムアイ)総合法律事務所

  3. ビレッジハウス・マネジメント、新規の直接契約9割がオンライン

    ビレッジハウス・マネジメント

  4. 住宅市場での賃貸需要の高まりと所得格差の2極化

    【連載】アメリカ不動産事情 第86回 2022年に向けての不動産市場

  5. オータス、不動産クラウドファンディングのプラットホーム提供開始

    オータス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ