アジアの機関投資家、国内不動産の購入相次ぐ

ポスト・リンテル

企業|2021年08月26日

  • twitter

 海外の機関投資家や企業に日本の不動産を販売するポスト・リンテル(東京都港区)が、2021年4~6月期に販売した不動産の取扱高を96億4000万円に伸ばし、前期の8倍ペースとなった。買い手はアジア圏の不動産投資信託や、数百億円規模の資産を所有する超富裕層が設立したファミリーオフィスだ。新型コロナウイルス下の金融緩和で資金調達がしやすくなったことや、香港に対する中国共産党の強硬姿勢の影響で、アジア圏の機関投資家、中華系の企業や超富裕層などの間で、日本への投資意欲が高まっている。

4~6月の取扱高が96億円に

 ポスト・リンテルは、この3カ月で数億~数十億円規模の取引を6件成立させた。対象となったのは都内のホテル、商業ビル、住宅、土地などさまざまだ。コロナ禍の影響を受けた21年3月期は年間50億円にとどまり、過去最高実績だった20年3月期は90億円だったことから、この四半期で一気に伸びたことがわかる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 火災保険利用の修繕、不正申請で逮捕者

    国民生活センター,保険ヴィレッジ,日本住宅保全協会

  2. 【事故物件】宅建業者の調査義務範囲明確化

    Martial Arts

  3. 既存住宅の付加価値を高める住宅設備特集

    Ai.Connect(アイコネクト), アクセルラボ, LiveSmart(リブスマート), ギガプライズ, 旭化成ホームズ, 森田アルミ工業, 新鋭

  4. エイムズ、築39年の物件で施工中に成約獲得

    エイムズ

  5. 3.11から11年、帰還困難区域で初の賃貸住宅稼働へ

    双葉町, 双葉不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ