大東建託など大手ハウスメーカーがZEH賃貸の供給を強化

積水ハウス, 大東建託, 旭化成ホームズ, 積水化学工業, パナソニックホームズ

その他|2021年09月13日

  • twitter

 大手ハウスメーカーが、エネルギー消費を収支ゼロに近づけるZEH(ゼッチ)賃貸住宅の供給に力を入れる。積水ハウス(大阪市)は中期経営計画の2500戸を初年度で達成。大東建託(東京都港区)は2030年に供給の50%をZEHとする計画を立てるなど、環境負荷を低減する賃貸住宅の建築にかじを切る動きが出ている。

積水ハウスは累計3806戸を受注

 大手ハウスメーカーが、賃貸住宅においてもZEH商品の供給を推進する動きを見せている。

 ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称。高断熱や高効率の機器などによる「省エネルギー」と太陽光発電による「創エネルギー」により、住まいの年間のエネルギー消費量がほぼゼロになる住宅のことをいう。集合住宅に限定し、ZEH-M(ゼッチエム)ということもある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ