東急住宅リース、新築戸建て賃貸91戸受託

東急住宅リース, ケネディクス

ニュース|2021年09月28日

  • twitter

新たに受託した東京都江戸川区に立つ新築戸建て賃貸

 約11万戸を管理する東急住宅リース(東京都新宿区)は新たに新築戸建て賃貸91戸の管理を受託し、9月から入居者募集を開始した。

ファンド物件初、43戸も追加予定

 今回管理を行うことになったのは、ケネディクス(東京都千代田区)の運用する不動産ファンドの案件ですべて首都圏内に所在する。東急住宅リースでは、これまでファンド案件で管理を行ったのは1棟ものの賃貸マンションのみで、ファンドの戸建て賃貸は初。また、追加で43戸の戸建て賃貸の管理を受けることも予定しているという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『8位東急住宅リース、管理戸数増加の理由とは?』

検索

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. コロナ下でも盛況!賃貸住宅フェア2021in東京 イベントレポート~前編~

    スマサポ, 絆ジャパン, 双日, 日本エイジェント

  3. 投資に不動産デジタル証券化の新手法が登場

    ケネディクス, 三井物産デジタル・アセットマネジメント, 三菱UFJ信託銀行

  4. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・前編~

    セプト,レンタックス,長栄

  5. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・後編~

    ハウスセゾンエンタープライズ,トップハウス,ライブデザインマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ