【書籍紹介】新しい常識 家族間契約の知識と実践

その他|2022年01月09日

  • twitter

日本法令 2640円(税込み)

新しい常識 家族間契約の知識と実践
木野綾子監修、ほか3人 著

 本書では「親しき仲にも契約あり」を実現する「家族間契約」の作成手順と留意点を具体的なひな形などを用いて解説。第2章では不動産の売買・貸借、金銭の貸借、同族会社の株式譲渡といった家族間でよく見られる契約類型を取り上げて紹介。「税務のポイント」として税理士のコメントも加え、一つの契約を法務面と税務面両方の視点から検討できるよう書かれている。

(2022年1月3・10日46面に掲載)

おすすめ記事▶『【書籍紹介】不動産大異変 「在宅時代」の住まいと生き方』

検索

アクセスランキング

  1. セレンディクス、24時間で完成する住宅登場

    セレンディクス

  2. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

  3. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  4. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  5. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ