ハワイ不動産購入の好機

【連載】サチ ハワイのアロハ通信 No.123

その他|2022年01月15日

  • twitter

 現在も新型コロナウイルスが流行している中、まだ制限が緩和されていないことが多いですが、11月6日に事前検査プログラムにより日本人旅行客も出発の72時間前にPCR検査を受け陰性だった場合14日間の自己隔離が免除されることが決定しましたが、いまだ、日本とハワイを結ぶ便は毎日飛ぶ状況までは戻っておりません。

商業不動産やホテルは下落傾向

 そのようななか、それでも日本人でハワイの不動産を見ずに買おうとをする人が一定数います。英語ではSight unseen(サイトアンシーン)と言い、日本人に限ったことではなく、米国本土の人も不動産を見ずに買うことができます。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『オーナー側の有責義務』

検索

アクセスランキング

  1. 共立メンテナンス、学生寮でメロン栽培

    共立メンテナンス

  2. 賃貸住宅フェア2022セミナーレポート

    リーガルスムーズ

  3. 印紙代、年2000万円以上を削減

    FJネクスト,ベルテックス,ジャパンリアルター,GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)

  4. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】約10棟分の家賃アップ成功事例資料で受託営業

    イムズパートナー,コーエー住宅

  5. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ