スペースリー、「リアプロ」と連携

スペースリー,リアルネットプロ

商品|2023年07月27日

  • twitter

Spacelyのドールハウス(パノラマ変換3Dプレイヤー)機能イメージ

 VR(仮想現実)制作クラウドソフト「Spacely(スペースリー)」を展開するスペースリー(東京都渋谷区)は6月22日、不動産関連システムの開発を行うリアルネットプロ(東京都新宿区)が展開する業者間流通システム「リアプロ」との連携を開始した。空室物件の情報の充実化において、リアプロ会員にメリットをつくり出す。

物件情報の充実化で流通促進

 Spacelyは賃貸・売買物件の撮影データから360度パノラマコンテンツが簡単に作成できるクラウドソフトで、2013年より提供を開始。累計7200アカウントを発行している。賃貸仲介においては、各部屋の内装や広さが把握しやすくなることで反響数や成約率の向上に寄与。入居検討者がどの部屋をどの程度閲覧したかがわかる機能もあり、反響獲得後の追客にも活用することができる。

 リアルネットプロが08年より提供するリアプロは、管理物件の入退去管理ができる管理会社向けシステム「リアプロ管理」と、客付け可能な物件情報の閲覧や資料ダウンロードが無料でできる仲介会社向けシステム「リアプロ仲介」で構成される。利用する管理会社は、23年7月12日時点で3231店舗、仲介会社は4万3245店舗。リアプロ管理を使う管理会社は、Spacelyで作成した360度パノラマコンテンツをリアプロ仲介に掲載することができるようになる。

 Spacelyとリアプロの双方を利用する企業の管理戸数は約50万戸と見込まれる。スペースリーの森田博和社長は「今後、製品開発の土台を3D(3次元)コンテンツに移行し、さらなる物件情報の充実化を進めていく。あわせて撮影業務の効率化も追求し、不動産会社の集客および利益につながりやすい仕組みの構築を目指す」と話す。

スペースリー_森田博和社長の写真スペースリー
東京都渋谷区
森田博和社長(42)

(2023年7月24日8面に掲載)

おすすめ記事▶『スペースリー、住宅業界のDX現状調査発表』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ