企業研究vol.072 アルデプロ 椎塚 裕一 社長

アルデプロ

企業研究|2020年08月14日

  • twitter

アルデプロ 椎塚 裕一 社長(51)

 東証2部市場に上場しているアルデプロ(東京都新宿区)は、収益ビル・マンションなどの仕入れ販売を手掛ける不動産会社だ。権利関係が複雑な物件の調整を強みとする同社では、物件取得後に権利の調整を行い、大手デベロッパーに開発用地として売却する『不動産再活事業』に注力している。主に都心5区で50~200坪程度の中古ビル・マンションを持つ1棟オーナーの相談に対応し、複雑に絡んでいる相続問題などにあたる。椎塚裕一社長に業績の振り返りとともに、同社の現状と今後の戦略を聞いた。

強みは「権利調整」都心の築古ビル・マンション買取に注力

相続問題の解決策は現金分配での決着多い

―御社の業績の9割超を占めているのが、都心の販売用不動産を大手デベロッパーに売却する『不動産再活事業』です。2020年7月期3Qのセグメント売上高は169億4800万円、営業利益は25億7900万円です。7月期の全体の売上高は約213億円を見込んでいます。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ