ミリタリー調の男部屋

2017年12月04日 | リノベーション

  • twitter


施工後間もなく成約

賃貸物件のリノベーション事業を行うリノベアー(東京都八王子市)は、築36年の賃貸物件を男の隠れ家をイメージした部屋に改修。施工後すぐに申し込みが入った。
単身男性がターゲットで、施工前より家賃を1万円アップの4万5000円で成約した。

物件は京王高尾線「京王高倉」駅から徒歩5分の場所に立つ鉄骨造3階建て全12戸の賃貸マンション『共栄ハイツ』。新築当時から設備をほとんど入れ替えておらず、洗濯機置き場がベランダにあったり水回りが故障していたりと、設備面に問題を抱えていた。今回改修した302号室は9カ月ほど空室が続いている状態だったという。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. 西成で起こる不動産バブル

    5. 国土交通省、老朽化マンションの再生支援

      国土交通省

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ