今更聞けない「サブリース規制」とは【トレンド企画・法規制で変わるサブリース1】

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

統計データ|2020年09月08日

  • twitter

 2020年12月から、サブリース事業者に対する法規制が始まる。不当な勧誘を禁止し、重要事項の説明義務が課されることで、契約トラブルを抑制し、より健全なサブリースが提供されることに期待したい。

説明義務化でトラブル抑制に期待

安定収益を得る賃貸経営の手段

 サブリースによる賃貸経営は、家主にとって人口減少が進む国内の賃貸市場における有効な手段のひとつだ。家主が所有する賃貸住宅をサブリース事業者が借り上げ、サブリース事業者から借主に転貸する運営方法のため、家主にとっては空室リスクを軽減できる。賃貸経営のプロフェッショナルが家主業を代行し、スピーディーな経営判断のもと収益の安定、向上のために対策を取ってくれる利点もある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ